ホーム » 未分類

カテゴリー別アーカイブ: 未分類

ホワイトニングの比較

ホワイトニングにはホームホワイトニングの他に、オフィスホワイトニングとデュアルホワイトニングがありますが、ここでは三つのホワイトニングについて比較しましょう。

まずオフィスホワイトニングでは歯の表面の着色や汚れを高濃度の薬液で漂白するため、一回の施術ですぐに効果を実感できます。これを二回から三回行うことでだいぶ白くなります。効果の持続は三ヶ月から半年ほどです。歯一本あたり千円から三千円が相場なので、全体に施そうとすると結構な費用になります。

しかしオフィスホワイトニングにも白さの限界があります。これよりも更に白くするためには、オフィスホワイトニングにホームホワイトニングを合わせたデュアルホワイトニングになります。二つを併合している分より白くなりますし、効果はすぐ現れ、持続も長いです。しかし二つのホワイトニングを行うため、費用はかさむでしょう。

費用と持続効果でみればホームホワイトニングはお勧めですが、ホームホワイトニングにも向かない歯があります。例えば治療で詰め物や被せ物をしている歯にはホワイトニングは効かないので、その部分と白くなった歯の色の差がでたり、神経が死んでしまっている歯も効果はありません。また着色度が過ぎる歯は効果が出るまでに時間がかかりますし、葉の表面に凹凸があると、白く見えにくいです。

ホームホワイトニングのデメリット

ホームホワイトニングは、家で手軽にできますし、効き目の持続が長いというメリットもありますが、効果が出るまでの期間が長いというデメリットもあります。一度行うだけで効果の実感できるオフィスホワイトニングと比べると、何週間もマウスピースを装着してやっと効果を実感できるホームホワイトニングは、人前に出る機会があるからすぐに歯を白くしたい人というには向かないでしょう。

ホームホワイトニングには欠かせないマウスピースですが、これを装着したことのない人には慣れるまでは少し大変かもしれません。マウスピースをつけたまま会話をすると発音しづらいという方もいます。これを一日二時間はつけていないといけませんし、医院によっては寝ている時間中などもっと長めの時間を推奨しているところもあるため、マウスピースを装着することに違和感がある人には向きません。

ホワイトニングの後半日から一日は、歯が着色しやすくなっているので、食事制限をする必要があります。ホワイトニングを続けている間はほぼ毎日ということになります。着色の原因となるタバコや、色の濃い食べ物は避けたほうがいいでしょう。飲み物だと、紅茶やウーロン茶、コーヒー、赤ワインなど。食べ物で言うとチョコレートやカレー、ブドウなどです。

ホームホワイトニングのメリット

ホワイトニングにも何種類かありますが、その中でもホームホワイトニングのメリットをご紹介しましょう。まず歯科医院に行き施術してもらうオフィスホワイトニングと、ホームホワイトニングを合わせたデュアルホワイトニングに比べて、ホームホワイトニングはマウスピースさえ作ってしまえばあとは自宅でメンテナンスを行えます。効き目が落ちてきたと思えば、薬剤を購入することで何度でも繰り返し行うことができるため、医院での治療のように費用がかさみませんし、医院に通う必要もありません。また、ホームホワイトニングは効果の持続も長いため、費用と効果の面からしてもお得だといえます。クリニックに通うことが困難な方や毎日継続して長時間マウスピースを着けられる人には向いている治療といえます。一部の例ではありますが、大阪のホームホワイトニングの施術料金は3万円程で、東京麻布のクリニックでは4万超えのところもありました。通う前に料金はしっかり調べてから予約しましょう。

ところで、ホームホワイトニングはなぜ効き目が長いかというと、加齢により生じる歯の内側からの黄ばみを、徐々に漂白して歯を白くしていくので、後戻りがしにくくなるのです。そのため見た目も自然な白さで美しくなります。

ホームホワイトニングで使う薬剤は、一般人が扱うことを考慮して刺激が少ないものにしてあります。そのため使用しても知覚過敏になりにくいので安全です。効果に個人差はありますが、行えば行うほど歯は白くなります。しかしホームホワイトニングにもデメリットはあります。ここからデメリットについてご紹介します。

ホームホワイトニングとは

歯が白いと綺麗に見えますよね。歯を白くするためには歯科医院で受けられるホワイトニングが有効的だと言われます。今回は自宅で行えるホームホワイトニングについてご紹介します。

ホームホワイトニングとは、自分専用のマウスピースと薬剤を使い、自分で行うホワイトニングです。何度も歯科医院に通う必要がないため、時短のない社会人には向いているでしょう。ではどのようにして行うのでしょうか。そのやり方をご説明します。まずは歯科医院に行ってマウスピースを作ってもらいます。最初に歯科衛生士のカウンセリングを受けて、どれくらいの白さを希望するのか、料金やホワイトニングの方法などについて相談をし説明を聞きます。それから歯のクリーニングを受けます。歯垢などが残っていると、薬剤がそこだけ効かなくなるので、歯垢や歯石の除去をして口内を綺麗な状態にします。また虫歯などがあっても痛みが出たりするのでレントゲンや口内写真を撮って歯の状態をチェックします。異常がなければ歯型を取り、マウスピースを作っていきます。だいたい3日から4日で完成し、完成したものを装着して違和感がないかを確認します。問題がなければ、薬剤をもらい、説明を受けて家でのホワイトニングが始まります。歯磨きをした後に、マウスピースに薬剤を入れ、歯に装着します。数時間したらマウスピースを外し、最後に歯を磨きます。一週間くらいしたら、歯科医院で異常がないかや効き目の確認をしてもらいましょう。続けることで二~四週間後には効果が実感できます。